副業マイニング

ネットワークビジネスもディストリビュータが会社を選ぶ時代です!

ジャパンライフ相変わらず泥沼

ジャパンライフは事実上倒産していますが、

しかし投資した人がお金が戻らずに泥沼化していますね。


headlines.yahoo.co.jp


ネットワークビジネスMLM)は合法であり、認められた販売方法ですが、

その扱う商品でこのような問題になったりします。

通常商品を購入しているので、手元にあれば問題はないですが

ジャパンライフのように高額磁気グッズを購入しているけど

運用は会社に任す(レンタルオーナー)という形態は「預託法」違反になるケースが多いです。

■預託法
 事業者が消費者に対して、3か月以上の期間、対象の物品を預かること
 又は施設利用権を管理すること及び、対応する利益の供与
 又は一定の価格での買い取りを約束し、
 消費者がこれに応じ物品を預け又は施設利用権を
 管理させることを約束する取引を規制
 対象は「貴金属」「ゴルフ場利用権」「和牛」など

 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/contract_for_deposit/pdf/schematic.pdf


つまりネットワークビジネスMLM)で商品が手元にない人は要注意です。

実際は商品がなかったとか、運用されていなかったなど詐欺の可能性がありますよ。



今のネットワークビジネスに不安な方、他の企業情報を知りたい方など

ご気軽にご相談ください!

お問い合わせ - 副業マイニング

フォーデイズ業務再開まであと少し!

半年間の業務停止中のフォーデイズですが、5月24日(木)から業務再開になります。

これで新規会員の紹介活動を再開できるので、一安心ですね。


しかし


今回の業務停止の影響は大きいと思います。


現在のネットワークビジネス業界は消費者庁の締め付けが厳しく

コンプライアンスを遵守するために色々な対策を行っています。

その大きな理由として平成29年12月1日から「特定商取引法の改正」が行われ

  • 業務停止期間1年  → 2年
  • 罰金300万円以下 → 1億円以下

刑事罰が強化されたからです。



そのためフォーデイズも、再開後は

コンプライアンスセミナーを受講して

スポンサーライセンスを持っていないと新規紹介できない

制度に変わります。


他社では、ある程度以上のタイトル保持者に対してはコンプライアンスセミナー受講が

必須など対策をとっている企業もありますが、新規紹介に制約を設けるのは

かなり厳しい対応です。


逆にとらえると、それぐらいしないとコンプライアンスを維持できないということです。

フォーデイズは今までコンプライアンスを無視して大きくなった企業なので、

これほどの対応が必要なんでしょうね。。。


なので、業務再開してもディストリビュータにとっては厳しいです。

何が厳しいかというと、スポンサーした新規会員がビジネスとして広げようと思っていても

コンプライアンスセミナーを受講して、スポンサーライセンスを取得しないと

ビジネスとして勧誘できない点です。

今までは同月で紹介の紹介の紹介・・・などつながって組織を広げれたのに

紹介→コンプライアンスセミナー→紹介→コンプライアンスセミナーと

スピード感が一気に落ちます。。。

f:id:mlmstart:20180508234431p:plain


もう一度、今回の業務停止の影響は大きいです。

業務再開後は新規紹介が一時的に増えると思いますが、

だんだんと右肩下がりで落ちていくでしょうね。。。



今のネットワークビジネスに不安な方、他の企業情報を知りたい方など

ご気軽にご相談ください!

ディストリビュータのために

お問い合わせ - 副業マイニング

ネットワークビジネスの報酬(ボーナス)の仕組みとは

ネットワークビジネスと聞くと、自分が購入することで紹介者や上位者に報酬(ボーナス)が

入るので嫌だという人がいると思います。

これはネットワークビジネスの報酬(ボーナス)の原資を理解していないからです。


ネットワークビジネスの商品として扱われやすい化粧品で考えてみましょう。


例えば1万円の化粧品を購入したときの、原価っていくらぐらいだと思います???

・・・
・・

会社によって違いますが、大体20%以下と言われています。

ではなぜ1万円するのでしょうか?

それは化粧品メーカーの損益計算書を見れば分かります。

資生堂

f:id:mlmstart:20180426231746p:plain


ポーラ

f:id:mlmstart:20180426231804p:plain


原価以外に販売費、広告宣伝費がかかることによって高くなっているのです。

しかも化粧品に関しては、中身よりも箱のほうが原価が高いと言われており、中身は原価10%あるかないかです。



ネットワークビジネスは会員さんの口コミで広げていくので、広告費など経費をかけない代わりに、会員さんへ還元する仕組みです。


ね?同じお金を出すなら、広告代理店などが潤うより、個人に還元する仕組みのほうがいいですよね

フォーデイズの核酸は、松永先生の核酸ではなくなった

f:id:mlmstart:20180426005100p:plain

核酸といえばフォーデイズ」の主力製品「ナチュラルDNコラーゲン」の

核酸原料を供給していた松永先生が抜けたと聞きました。


会員さんの中では

ナチュラルDNコラーゲンの味が変わった」

「効果がなくなった」(元々効果がある商品ではないですが・・・)

と話題になっているとの噂です。


フォーデイズは愛用者が多いので、原料が変わると気付く会員さんが多いんでしょうね。

毎日飲んでいるコーヒーの豆が変わったのと同じ感覚ですかね。


会社のホームページを見ると、2017年6月から核酸原材が変わったと掲載されており、

よく分からないけど良くなったように記載されています。
(悪くなったとは書けないか・・・)

fordays.jp


しかし、松永先生のブログでは景品表示法違反の疑いあり」となっています。

これを見る限り、何かフォーデイズと松永先生との間で確執があり、バラバラになった感じです。

blog.livedoor.jp


松永先生は会員向けの講演会など長年貢献した方なので、フォーデイズにとって損失は大きいですし、

これにより離れていく会員さんも多いと聞きます。


フォーデイズは去年の11月から業務停止中なので、さらに会員離れが加速しています。

う~ん、ディストリビュータフォーデイズはおすすめできないなー



<追記 2018/05/13>
ナチュラルDNコラーゲンについて、「濁っている」「味がおかしい」など最近よく聞きます。

松永先生と別れたため、自社製造に切り替えたんでしょうが、そもそも製造するノウハウがないので、

まともな商品を作れないでしょうね。。。

バージョンアップという名でごまかした、品質低下です。

愛用者はどんどん離れていきますね。

ネットワークビジネス、ねずみ講、アフィリエイトの違いって?

ネットワークビジネスねずみ講アフィリエイトの違い

ネットワークビジネスってねずみ講だから関わりたくない」など

世間ではいまだに「ネットワークビジネスねずみ講」と思われることが多いですがこちらは間違っています。

それぞれの特徴を説明すると

ねずみ講

商品販売を目的とせず、金銭配当組織を目的とするものです。

先に加入した 者が儲かる仕組みで、後から入会した人がいくら頑張っても、配当は先に入会した人に入ります。

無限連鎖講と言われており、完全に違法です。

ネットワークビジネス

特定商取引法で規定されている「連鎖販売取引」の一般呼称の1つです。(合法)

マルチレベルマーケティングMLM)」「マルチ商法」というのも連鎖販売取引の呼称です。

商品の流通を目的としており、後から入会しても、自分の頑張りが自分の報酬に反映されるので、先に加入した人よりも多く報酬を得ることができます。

アフィリエイト

自分のサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。



もうちょっと、まとめますね。

f:id:mlmstart:20180422224357p:plain
MLM_table

最近ではアフィリエイトも色んなパターンが出てきており、紹介した人が継続して購入した場合には都度報酬をもらえるものもあります。

でも結局インターネットではお互いを知らない状況で、継続した関係を築くことができないので、一時的な報酬になります。

ネットワークビジネスは、口コミによって関係を築くことで継続した報酬を得ることができるのが、権利収入と言われている要因ですね。

インターネットで集客できる人はアフィリエイトで収入を目指すほうがいいと思いますが、それができるのは一部であり、一時的なものになります。

ネットワークビジネスでも、価値のない商品を無理やり流通し、ねずみ講的な会社もあるので、注意が必要です。


ネットワークビジネスを始めるときには、会社、商品、報酬プランをよーく確認してください。

これから収入を得ようと頑張っても、無駄に消費するだけになってしまいますから・・・

報酬を得る可能性も、選ぶ会社によって大きく異なります!

まずは参加するネットワークビジネスが本当に価値があるか見極めることが大切です!

ディストリビュータの定義

ディストリビュータの定義とは?

このブログはディストリビュータのために情報を発信します。

では、ディストリビュータとはどんな人を言うのでしょう?

ネットワークビジネスMLM)をビジネスとして取り組む人、もしくは取り組もうと思っている人

と考えています。

ネットワークビジネスには「愛用者」と「ビジネス会員」の2つがあります。

収入を得ようと頑張っている人、頑張ろうとしている人にとって有益な情報を提供したいと思っています。

フォーデイズ 業務再開まで3ヶ月

フォーデイズが業務停止してから3ヶ月が経ちました。

5月24日から業務再開できるので、あと3ヶ月ですね。

月刊ネットワークビジネスフォーデイズの売上が429憶円と掲載されていたので、

12ヶ月で割ると約35憶円/月ぐらいでしょうか。

この売上が3ヶ月でどれぐらい落ち込んだんでしょう。

新規会員が登録できないため、30億円/月は下回っていると思われます。

とはいえ規模の大きな会社なので、業務再開すればある程度持ち直してくるでしょう。


ただ、

気になるのは消費者庁の動きですね。

ジャパンライフが4回目の業務停止でやっと倒産したかと思うと、事業を継続するなど話もあり

完全に泥沼化しています。

これに関して消費者庁はかなり批判を受けています。

なのでフォーデイズも改善が見られなければ、再度業務停止を受ける可能性があります。

2017年末はジャパンライフ、48ホールディングス、フォーデイズと立て続けに業務停止を実行した消費者庁

今年はまだ静かなのが気になります・・・



フォーデイズも会員離れの噂を聞きますし、業務停止による信頼低下を考えると

売上を元に戻すのも難しいですかね。。。

こちらに会員が流れているとも聞いています。

www.bitclub-carp.com