副業マイニング

ネットワークビジネスもディストリビュータが会社を選ぶ時代です!

MLM売上高ランキング2018(1~30位)

2018年のMLM売上高ランキング1~30位をご紹介します。

注目の企業としては、

セプテムプロダクツ」(前年比30%アップ)

「ドテラ・ジャパン」(前年比20%アップ)

「サンクスアイ」(前年比13%アップ)

でしょうか。今後の勢いに注目ですね!

No 会社名 売上高(百万円)
1 日本アムウェイ 101,001
2 三基商事 55,000
3 フォーデイズ 42,477
4 ニュースキン ジャパン 30,000
5 ノエビア 28,064
6 アシュラン 23,000
7 フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン 19,962
8 ベルセレージュ本社 19,000
9 シャレル 17,510
10 モデーアジャパン 16,000
11 モリンダ ジャパン 15,000
12 ナチュラリープラス 12,500
13 日本シャクリー 10,338
14 高陽社 9,500
15 タッパーウェアブランズ・ジャパン 8,000
15 シャンデール 8,000
17 赤塚 7,800
18 セプテムプロダクツ 7,500
19 グラント・イーワンズ 7,200
20 イオン化粧品 7,000
20 ドテラ・ジャパン 7,000
22 日健総本社 6,400
23 ロイヤル化粧品 6,300
24 サンクスアイ 5,650
25 アイビー化粧品 5,624
26 ニナファームジャポン 5,600
27 アライヴン 5,500
28 ザ マイラ 5,200
29 サミットインターナショナル 5,000
30 YOSA 4,800
30 TIENS JAPAN 4,800


ネットワークビジネスMLM)の組織を広げたい人、これから始めたい人、他の企業に興味がある人などに便利なサイトです。
nb-maching.com

MLM売上高ランキング2013年と2018年の比較

2018年のMLM売上高ランキングが月刊ネットワークビジネスで掲載されたので、5年前の2013年売上高ランキングと比較してみます。


No 会社名(2018年) 売上高(百万円) 会社名(2013年) 売上高(百万円)
1 日本アムウェイ 101,001 日本アムウェイ 93,749
2 三基商事 55,000 三基商事 80,000
3 フォーデイズ 42,477 ニュースキン ジャパン 39,726
4 ニュースキン ジャパン 30,000 フォーデイズ 37,690
5 ノエビア 28,064 アシュラン 32,500
6 アシュラン 23,000 ノエビア 26,163
7 フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン 19,962 フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン 23,520
8 ベルセレージュ本社 19,000 シャレル 20,892
9 シャレル 17,510 ナチュラリープラス 20,070
10 モデーアジャパン 16,000 ジャパンライフ 19,200
合計 352,014 393,510


上位1,2位は不動の順位ですね。さすがだと思います。

注目はTOP10企業の売上髙合計が5年前より下がっていることですね。

消費者庁の締め付けもあり、うまくコンプライアンスと付き合っていかないと

MLM業界は厳しい状況だというのが推測されます。

ジャパンライフは5年前はTOP10に入っていたのに、今は破産ですからね・・・



ネットワークビジネスMLM)の組織を広げたい人、これから始めたい人、他の企業に興味がある人などにおすすめのサイトです。
nb-maching.com

フォーデイズ会報誌 社長のひとりごと

たまたま知り合いにフォーデイズの会員向け会報誌を見せてもらったので、紹介しようと思います。

タイトル:「叱られたこと」


いい歳をして、叱られることがある。

さすがに会社では、気を遣われるのでそのようなことは無いが、

ある時は病院で、カウンター越しにやられた。

「予約時間を過ぎていますよ」。するとサラリーマン時代の習慣だろうが、
とっさに頭のなかで言い訳が3択くらい浮かぶ。
1番、車が混んでいた。2番、出かけに荷物が届いて。3番、時間を間違えて。
しかし、言ったところで相手も言い返すだろうから、「どうもすいません」と一言。
「今後、気をつけてください」。「はい」とは答えるが、
心のなかでは、「結局、予定通りに診察しない。チッチッ」とくり返した。


確か、一年以上前の話になる。
どうしても、決まった花の枝が必要になった。
今はなんでもインターネットで注文して、翌日には届く時代だ。
気楽にネットで検索した植木屋さんに電話をした。
「あー、来週くらいには送りますよ」、と呑気に言われて、いや3日後には、と押し問答。
そして、話の流れは受け取り方法に展開していき、
「いつでも大丈夫です、不在なら宅配ロッカーに入れて」と言ったところから、
相手が怒り出した。「そんなものに入れるなんてとんでもない、あんた、何、考えてんだ。
そんなに簡単じゃない」等々。
一方的に相手の声は、大きくなっていく。
これはダメだと感じて、
「もういいです。私、諦めます」。「そうしろ、金払えばいいってもんじゃない」と言われ、
一応、「ご教示ありがとうございました」としめくくる。
もちろん、最後の「ました」の声には全力を込め、電話を切った。
ネットには”販売”って書いてあった。
悔しかった。

これを見た感想は

MLMのトップ企業であるフォーデイズの会報誌なのに、いきなり社長のグチを掲載するとは・・・

と驚きました。

(その他内容について色々と引っ掛かりますが、記載は避けます)


ただ、せっかく商品を購入してくれた会員さんが商品を受け取って、最初に手にする会報誌の1ページがこれだといい気持ちはしないですよね。(特に新しい会員さんは)

また、この内容について社内の誰も指摘しないのが、会社として問題かなと思います。



フォーデイズは業務停止後、売上が右肩下がりで、

社長の焦りからこのような内容になっているんでしょうか。

しかし、残念な会報誌でした。




nb-maching.com

ジャパンライフ相変わらず泥沼

ジャパンライフは事実上倒産していますが、

しかし投資した人がお金が戻らずに泥沼化していますね。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000013-mai-sociheadlines.yahoo.co.jp


ネットワークビジネスMLM)は合法であり、認められた販売方法ですが、

その扱う商品でこのような問題になったりします。

通常商品を購入しているので、手元にあれば問題はないですが

ジャパンライフのように高額磁気グッズを購入しているけど

運用は会社に任す(レンタルオーナー)という形態は「預託法」違反になるケースが多いです。

■預託法
 事業者が消費者に対して、3か月以上の期間、対象の物品を預かること
 又は施設利用権を管理すること及び、対応する利益の供与
 又は一定の価格での買い取りを約束し、
 消費者がこれに応じ物品を預け又は施設利用権を
 管理させることを約束する取引を規制
 対象は「貴金属」「ゴルフ場利用権」「和牛」など

 http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/contract_for_deposit/pdf/schematic.pdf


つまりネットワークビジネスMLM)で商品が手元にない人は要注意です。

実際は商品がなかったとか、運用されていなかったなど詐欺の可能性がありますよ。


nb-maching.com

フォーデイズ業務再開まであと少し!

半年間の業務停止中のフォーデイズですが、5月24日(木)から業務再開になります。

これで新規会員の紹介活動を再開できるので、一安心ですね。


しかし


今回の業務停止の影響は大きいと思います。


現在のネットワークビジネス業界は消費者庁の締め付けが厳しく

コンプライアンスを遵守するために色々な対策を行っています。

その大きな理由として平成29年12月1日から「特定商取引法の改正」が行われ

  • 業務停止期間1年  → 2年
  • 罰金300万円以下 → 1億円以下

刑事罰が強化されたからです。



そのためフォーデイズも、再開後は

コンプライアンスセミナーを受講して

スポンサーライセンスを持っていないと新規紹介できない

制度に変わります。


他社では、ある程度以上のタイトル保持者に対してはコンプライアンスセミナー受講が

必須など対策をとっている企業もありますが、新規紹介に制約を設けるのは

かなり厳しい対応です。


逆にとらえると、それぐらいしないとコンプライアンスを維持できないということです。

フォーデイズは今までコンプライアンスを無視して大きくなった企業なので、

これほどの対応が必要なんでしょうね。。。


なので、業務再開してもディストリビュータにとっては厳しいです。

何が厳しいかというと、スポンサーした新規会員がビジネスとして広げようと思っていても

コンプライアンスセミナーを受講して、スポンサーライセンスを取得しないと

ビジネスとして勧誘できない点です。

今までは同月で紹介の紹介の紹介・・・などつながって組織を広げれたのに

紹介→コンプライアンスセミナー→紹介→コンプライアンスセミナーと

スピード感が一気に落ちます。。。

f:id:mlmstart:20180508234431p:plain


もう一度、今回の業務停止の影響は大きいです。

業務再開後は新規紹介が一時的に増えると思いますが、

だんだんと右肩下がりで落ちていくでしょうね。。。



nb-maching.com

ネットワークビジネスの報酬(ボーナス)の仕組みとは

ネットワークビジネスと聞くと、自分が購入することで紹介者や上位者に報酬(ボーナス)が

入るので嫌だという人がいると思います。

これはネットワークビジネスの報酬(ボーナス)の原資を理解していないからです。


ネットワークビジネスの商品として扱われやすい化粧品で考えてみましょう。


例えば1万円の化粧品を購入したときの、原価っていくらぐらいだと思います???

・・・
・・

会社によって違いますが、大体20%以下と言われています。

ではなぜ1万円するのでしょうか?

それは化粧品メーカーの損益計算書を見れば分かります。

資生堂

f:id:mlmstart:20180426231746p:plain


ポーラ

f:id:mlmstart:20180426231804p:plain


原価以外に販売費、広告宣伝費がかかることによって高くなっているのです。

しかも化粧品に関しては、中身よりも箱のほうが原価が高いと言われており、中身は原価10%あるかないかです。



ネットワークビジネスは会員さんの口コミで広げていくので、広告費など経費をかけない代わりに、会員さんへ還元する仕組みです。


ね?同じお金を出すなら、広告代理店などが潤うより、個人に還元する仕組みのほうがいいですよね


nb-maching.com

フォーデイズの核酸は、松永先生の核酸ではなくなった

f:id:mlmstart:20180426005100p:plain

核酸といえばフォーデイズ」の主力製品「ナチュラルDNコラーゲン」の

核酸原料を供給していた松永先生が抜けたと聞きました。


会員さんの中では

ナチュラルDNコラーゲンの味が変わった」

「効果がなくなった」(元々効果がある商品ではないですが・・・)

と話題になっているとの噂です。


フォーデイズは愛用者が多いので、原料が変わると気付く会員さんが多いんでしょうね。

毎日飲んでいるコーヒーの豆が変わったのと同じ感覚ですかね。


会社のホームページを見ると、2017年6月から核酸原材が変わったと掲載されており、

よく分からないけど良くなったように記載されています。
(悪くなったとは書けないか・・・)

fordays.jp


しかし、松永先生のブログでは景品表示法違反の疑いあり」となっています。

これを見る限り、何かフォーデイズと松永先生との間で確執があり、バラバラになった感じです。

blog.livedoor.jp


松永先生は会員向けの講演会など長年貢献した方なので、フォーデイズにとって損失は大きいですし、

これにより離れていく会員さんも多いと聞きます。


フォーデイズは去年の11月から業務停止中なので、さらに会員離れが加速しています。

う~ん、ディストリビュータフォーデイズはおすすめできないなー



<追記 2018/05/13>
ナチュラルDNコラーゲンについて、「濁っている」「味がおかしい」など最近よく聞きます。

松永先生と別れたため、自社製造に切り替えたんでしょうが、そもそも製造するノウハウがないので、

まともな商品を作れないでしょうね。。。

バージョンアップという名でごまかした、品質低下です。

愛用者はどんどん離れていきますね。



nb-maching.com