副業マイニング

副業の可能性を考える

業務停止になるとどうなる?

前回フォーデイズの業務停止の可能性について書いたので、

今回はMLM企業が業務停止になるとどうなるのか書こうと思います。


まず業務停止を受けたMLM企業は、特定商取引法ガイドで検索ができます。

(検索条件の「取引類型」に【連鎖販売取引】を選択して検索する)

www.no-trouble.go.jp

最近だと「ジャパンライフ」「リゾネット」、2016年は「IPSコスメティックス」

ナチュラリープラス」「M3(エムスリー)」などあります。

処分内容を見てもらうと「業務停止命令(〇ヶ月)」とあります。

つまり、〇ヶ月は新規勧誘、新規会員登録ができなくなります。


MLM企業の成長は、月毎に「退会会員<新規登録会員」の関係が大きく影響を受けます。

※月毎なのは、毎月締め日があり、コミッション(ボーナス)を計算して、会員に支払うためです。


そのため業務停止を受けるとその期間「退会会員<0」となり、会社の売上がどんどん落ちていきます。

フォーデイズは17期連続増収ですが、業務停止を受けると間違いなく減収になります。


業務停止以降また成長すればいいのですが、それもなかなか難しそうです。

難しい理由は色々とありますが、一番は会社の信用度低下です。

会社の信用度が落ちると

①新規会員をスポンサーしにくい
②無理をする会員が出てくる
③再度コンプラ違反が出る
④また、業務停止になる

と負のスパイラスになる可能性が高くなります。


信用度は簡単に回復できないため、売上が伸びなくても地道に活動するしかないのが

会社や会員さんの負担になるんでしょうね。


今まで業務停止から売上を戻して成長しているMLM企業がないのも

このような原因が大きいからと思っています。


特にMLMは口コミなので、普通の販売と違って信用度がないと広められないですね・・・


信用度・・・

定量的に図れないものは難しいな~