副業マイニング

副業の可能性を考える

フォーデイズ 行政指導(続)

フォーデイズの行政指導について、どんどん広がっていますね。

やはりMLM企業トップが行政指導を受けると、衝撃が走りますね。

ネットでも細かくまとめた内容を見つけました。

www.bci.co.jp

記事を見て思うところは・・・

消費者庁から指摘された改善指導が「氏名等不明示」「概要書面不備・不交付」

 「不実告知」「重要事項不告知」とコンプライアンス違反のオンパレード・・・

 相変わらず核酸でガンが治るって言っている会員がいるんだろうな。。。

・社長を責任者として社内、会員サイドにもすぐに体制を取ったことは素晴らしい



これによって今後どこまで消費者庁や、消費者センターへの相談件数が減るかですね。

ちなみに消費者庁、消費者センターは相談件数で評価する傾向があります。

商品の飲み方や、会社の連絡先を聞くだけでも1カウントされ、カウントが溜まると指導を受けます。

そのため各企業は「ファーストサポートダイヤル」のような消費者センターに

連絡がいかないような窓口を作っています。

ただ、電話だけでなく、消費者庁のサイトから投稿するだけで1カウント取られるんですよね。。。

特定商取引法違反被疑情報提供フォーム|消費者庁


今後の動向に注目ですが、やはり業務停止は免れないかなーと

消費者庁の立入検査人数からヤバさを感じますし、

前回記載した特定商取引法の改定もありますし。。。

今の法律で業務停止期間最大1年で、9ヶ月(0.75%)のところが多いと考えると

2年に改定される(12月から)と24ヶ月×0.75で18か月業務停止・・・(>_<)


私はMLMによる口コミの素晴らしさを信じていますので、

こうならないように頑張ってもらいたいです!