副業マイニング

ネットワークビジネスもディストリビュータが会社を選ぶ時代です!

ネットワークビジネス、ねずみ講、アフィリエイトの違いって?

ネットワークビジネスねずみ講アフィリエイトの違い

ネットワークビジネスってねずみ講だから関わりたくない」など

世間ではいまだに「ネットワークビジネスねずみ講」と思われることが多いですがこちらは間違っています。

それぞれの特徴を説明すると

ねずみ講

商品販売を目的とせず、金銭配当組織を目的とするものです。

先に加入した 者が儲かる仕組みで、後から入会した人がいくら頑張っても、配当は先に入会した人に入ります。

無限連鎖講と言われており、完全に違法です。

ネットワークビジネス

特定商取引法で規定されている「連鎖販売取引」の一般呼称の1つです。(合法)

マルチレベルマーケティングMLM)」「マルチ商法」というのも連鎖販売取引の呼称です。

商品の流通を目的としており、後から入会しても、自分の頑張りが自分の報酬に反映されるので、先に加入した人よりも多く報酬を得ることができます。

アフィリエイト

自分のサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。



もうちょっと、まとめますね。

f:id:mlmstart:20180422224357p:plain
MLM_table

最近ではアフィリエイトも色んなパターンが出てきており、紹介した人が継続して購入した場合には都度報酬をもらえるものもあります。

でも結局インターネットではお互いを知らない状況で、継続した関係を築くことができないので、一時的な報酬になります。

ネットワークビジネスは、口コミによって関係を築くことで継続した報酬を得ることができるのが、権利収入と言われている要因ですね。

インターネットで集客できる人はアフィリエイトで収入を目指すほうがいいと思いますが、それができるのは一部であり、一時的なものになります。

ネットワークビジネスでも、価値のない商品を無理やり流通し、ねずみ講的な会社もあるので、注意が必要です。


ネットワークビジネスを始めるときには、会社、商品、報酬プランをよーく確認してください。

これから収入を得ようと頑張っても、無駄に消費するだけになってしまいますから・・・

報酬を得る可能性も、選ぶ会社によって大きく異なります!

まずは参加するネットワークビジネスが本当に価値があるか見極めることが大切です!