副業マイニング

ネットワークビジネスもディストリビュータが会社を選ぶ時代です!

フォーデイズ業務再開まであと少し!

半年間の業務停止中のフォーデイズですが、5月24日(木)から業務再開になります。

これで新規会員の紹介活動を再開できるので、一安心ですね。


しかし


今回の業務停止の影響は大きいと思います。


現在のネットワークビジネス業界は消費者庁の締め付けが厳しく

コンプライアンスを遵守するために色々な対策を行っています。

その大きな理由として平成29年12月1日から「特定商取引法の改正」が行われ

  • 業務停止期間1年  → 2年
  • 罰金300万円以下 → 1億円以下

刑事罰が強化されたからです。



そのためフォーデイズも、再開後は

コンプライアンスセミナーを受講して

スポンサーライセンスを持っていないと新規紹介できない

制度に変わります。


他社では、ある程度以上のタイトル保持者に対してはコンプライアンスセミナー受講が

必須など対策をとっている企業もありますが、新規紹介に制約を設けるのは

かなり厳しい対応です。


逆にとらえると、それぐらいしないとコンプライアンスを維持できないということです。

フォーデイズは今までコンプライアンスを無視して大きくなった企業なので、

これほどの対応が必要なんでしょうね。。。


なので、業務再開してもディストリビュータにとっては厳しいです。

何が厳しいかというと、スポンサーした新規会員がビジネスとして広げようと思っていても

コンプライアンスセミナーを受講して、スポンサーライセンスを取得しないと

ビジネスとして勧誘できない点です。

今までは同月で紹介の紹介の紹介・・・などつながって組織を広げれたのに

紹介→コンプライアンスセミナー→紹介→コンプライアンスセミナーと

スピード感が一気に落ちます。。。

f:id:mlmstart:20180508234431p:plain


もう一度、今回の業務停止の影響は大きいです。

業務再開後は新規紹介が一時的に増えると思いますが、

だんだんと右肩下がりで落ちていくでしょうね。。。



nb-maching.com